カト吉板金
ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板の特徴
ガルバリウム鋼板の特徴
ガルバリウム 鋼板とは、鋼板を基材に「アルミニウム」「亜鉛」からのメッキ層でできた合金メッキ鋼板を総称した素材のことをいいます。

ガルバリウム鋼板は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%から成る、アルミ亜鉛合金めっき鋼板です。アルミニウムの特徴である耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性と、亜鉛の特徴である犠牲防食機能により、従来の鋼板よりも、さらに耐久性に優れ、あらゆる用途に対応できる画期的な鋼板です。
ガルバリウム鋼板が選ばれる理由
■耐久性が高い
亜鉛鉄板の犠牲防食機能とアルミニウムの長期耐久性を合わせ持ち、亜鉛鉄板のZ27より3~6倍の寿命が期待でき、特に酸性雪や酸性雨、海岸地域で威力を発揮します。

■熱反射率に優れています
亜鉛鉄板と比較して太陽光(太陽熱)を反射しやすく、表面温度・屋内温度も高くなりにくく断熱負荷を軽減できます。

■耐熱性に優れています
めっき層中のアルミニウム含有率が、質量比で55%、容積比で80%と高いため、アルミめっき鋼板に近い耐熱性を持っています。
建築板金とは
C2012-2020 カト吉板金